>
園の紹介
園の紹介

てまりこども園は、児童福祉法に基づいて、家庭において保育を必要とするお子様を

お預かりし、乳幼児の養護と教育を一体として、人間形成に必要な心身の発達の

助長を図ることを主な目標としております。 こども園では集団生活の中でお子様が

それぞれに社会性を学び、健やかに成長し、自らが自発的に考え行動できるよう

「自律」を促す保育・教育を実践いたします。 お子様のよりよい発達を促すため、

地域を含めた皆様との連携も密にし、養護・教育に努めます。

 
 
 
 

 

園の概要

法人名 社会福祉法人  千草会
所在地 〒721-0913 福山市幕山台二丁目39-18
電話番号・FAX TEL(084)947-8135  FAX(084)947-0456
事業内容

◆時間延長保育(19:00までの時間延長)
◆乳児保育
   産休あけ(生後57日より受入れ)
◆一時保育

 

 

園の沿革

昭和55年(1980年)

      2月18日

 

厚生省より社会福祉法人 千草会の設立認可を受ける。

昭和55年 4月 1日 保育園 開園
昭和55年 5月19日

広島県より てまり保育園の設置認可。
措置定員 90名
<3歳未満児18名:3歳児20名:4歳以上52名>
園  舎: 木造平屋建築、一部二階 床面積 628.52㎡
敷地面積: 1,646.39㎡

平成 2年(1990年)

       7月

 

開園10周年記念事業 園舎全面塗り替え。

平成 4年(1992年)

       12月

 

保育室一部、廊下の床張り替え工事。(小規模修繕)

平成 8年(1996年)

       4月

 

時間延長保育事業開始(19:00までの時間延長)
産休あけ保育開始(生後43日より受け入れ)

平成10年(1998年)

       4月

 

時間延長保育事業に伴い開園時間を朝7:00からに変更。

平成10年  9月

空調設備・保育室・職員室の床クロスの張り替え大規模改装

平成11年(1999年)

       4月

 

保育園周囲整備・フェンス取替工事

平成13年(2001年)                        5月

 

園舎屋根の塗装

平成15年(2003年)

      9月

 

門の工事

平成15年 11月

               12月

セコム警備設置

アンパンマン遊具リニューアル

平成16年(2004年)

       6月

 

プールリニューアル

平成17年(2005年)

       3月

 

外トイレ リニューアル

平成24年(2012年)

       2月

 

大規模改装 新園舎完成

アルソック機械警備&オートロックシステム導入

平成29年(2017年)

      4月1日

      6月

      

      7月

 

平成30年(2018年)

     4月

        7月

               

 

平成31年(2019年)

令和元年

 

 

 

令和2年(2020年)

 

 

 

令和3年(2021年)

     3月

     4月

 

     

     9月

 

     10月

     11月

 

令和4年(2022年)

      1月

 

 

    

             

 

     

    

     2月

 

 

 

     4月

 

 

「てまり保育園」から幼保連携型認定こども園「てまりこども園」として移行

全国健康保険協会より「ひろしま企業健康宣言認定事業所」として

  認定される(職員の健康増進の取り組みを継続して推進)

常任経営陣を新たに加えて組織のコンプライアンス体制の強化を実施

 

新園長着任 正規職員の5連続休暇取得他「働き方改革」を推進

全クラス「ビックブック(大型絵本)」の活用を開始

西日本豪雨災害が発生 特別警報が発令された7月7日(土)も保育の機会を確保

 周辺地域が一部冠水するが園への直接被害はなし

 

 

1歳児クラス以上児を対象に「リトミック(音楽教育)」を開始

環境への配慮から全室LEDライトへ変更

AED(自動体外式除細動器)の導入に伴い全従業員を対象に救命講習を実施

感染症予防対策として「洗浄除菌水生成装置」を導入

 

新型コロナウイルス感染症の影響が拡大し、世界中でパンデミック

 緊急事態宣言発令中は登園自粛の要請をしながらも保育の機会を確保

 

 

1階おひさまルームに絵本作家谷口智則氏による壁画「本のなる木」完成

5歳児クラスにて「一輪車」の取り組みを開始(4歳児クラスで竹馬)

2階の窓ガラス全16面に「虹色のブラインド」を設置

4歳児5歳児クラスで「お茶のお稽古(上田宗箇流)」を開始

広島県への緊急事態宣言発令に伴い、登園の自粛を要請(8/26-9/30)

 保育の機会確保は継続

玄関に熱帯魚が泳ぐ人気の水槽「てまり水族館」を新設

玄関アプローチを改修 テラスのペンキ塗り替え(一部柱をレモン色に変更) 

 

 

新型コロナウイルス感染症オミクロン株の感染拡大に伴い、登園の

自粛を要請(1/15-3/6)(広島県全域が蔓延防止措置の対象範囲となる)

保育の機会確保は継続するも

新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認され休園(1/24-29)

蔓延防止措置の延長に伴い自粛要請期間が延長される(1/15-3/6)

アンパンマン遊具リニューアル

1階うさぎ組の畳を移設、フローリングへ変更

2階各教室に絵本の飾り棚を設置

2階子育て支援室の舞台上に新緞帳を設置(電動タイプ)

 旧緞帳(「四季のこどもたち」デザイン)は壁面幕として移設利用

インターホンを増設 アルソックの機械警備を再強化

1階延長保育室にプロジェクターを設置

 新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認され休園(4/16-21)